2015年06月24日

気分がダウン下矢印2

昨日は、一日仕事が休みだったから家でごろごろしていましたが、月曜日の勤務の時に、日付が変わった

午前3時ころに乗車してもらったお客さんだが、乗車した時点でそこそこの酔っぱらいの状態で

何か嫌な予感はしたのだが、予感は的中だ 自分も今のタクシードライバーになり事故や車の接触などは1度もないが、この日はこのお客さんが乗るとすぐに、自分の住所を言い出した。よくある事だからすかさずナビに住所を入力して、目的地に向かい走り出した。

お客様も酔っているためか、変な事を言い出したりしていた。これもまたよくある光景だからよいのだが

お客様の家の近くまで来たら、とても中型のタクシーでは通過することのできない道が出てきた。

お客様には、通る事が出来ないので申し訳ございませんが、ここで降りるか、バックしてもと来た広い道まで出させて頂くようお願いしたが、どうしても聞いてくれなく、しょうがなくこの細い道を通る事に、自分も運転にはそこそこ技術があるつもりなので、無理なところは最初からわかる。

だがお客様もうるさく、暴れだしそうだったのでやむなくこの細い道を右折しながら進入した。

案の定すぐに左前バンパーが家の石垣の保護策に接触、鈍い音がしたのでやばいと思ったが、バックすればもっとやばい事になると瞬時に分かったので、この場はすぐに前進してこの難所は何とか抜け出したが、やはりバンパーが傷ついて、おまけに割れてしまった。

すぐに基地に電話を入れて、基地でバンパーの接触箇所の写真を撮っていた。

出てきた答えがやはりバンパー交換だ。交換はいいが納得いかないのが自腹での交換だ。自分が居眠りや不注意でぶつかったのならまだしも納得できるが、今回の場合は、、、、、

だが今までは先輩ドライバーも同じ自腹で修理をしていたのだから、、、従うしかないか

自分がこの制度を変えるため動いても良いのだが、上司や管理者に、けむたがれるのが関の山なので辞めておこう。以前の自分なら納得いかなかったらとことん行動を起こしていたが、、、、、

だがこの仕事をしているといろんなお客様が乗車してくる。

今月の初めにも、お酒に酔ったたぶんホステスの方だと思うが乗車してきて、一方通行の進入できない道を入れだの言うから、当然こちらとしては、丁重にお断りしたが、いきなり車内で暴れだし、自分の持っていた傘で、つついてくるわそれもかなり思いきり、女性なのにかなり力があった。おまけにぐーぱんで後ろから左のほほを殴られるし大変でした。
実際はタクシーの外に出してからも大変でしたが、、、、、

今日も午後3時から勤務なので気を入れ替えて頑張ってきます。



それでは又
posted by えいた at 10:08| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記、日常、一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421209115
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック